パパ活って5000円で遊べるのって本当?

HOME » 出会いを求めるには » パパ活って5000円で遊べるのって本当?
◆人気ランキング◆
第1位:ソフトサービス系
ソフトサービス系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第2位:パーティーサークル系
パーティーサークル系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第3位:ヘルスサービス系
ヘルスサービス系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第4位:出会い系
出会い系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第5位:アフター系
アフター系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら

パパ活って5000円で遊べるのって本当?

パパ活とは若い女性に年上の男性が金銭的サポートを行う活動の事です。

元々デートや食事をする変わりに金銭的に余裕のある男性が女性をサポートするものでしたので、本来は顔合わせだけで5000円位は必要でした。

ただコロナ禍になり、パパ活の相場は暴落傾向にあります。

その理由の一つにコロナ禍では夜間の飲食店が開店出来なくなった点があります。

本来はガールズバーなどでは時給2000円以上のアルバイトなどはあったものですが、この時期はそもそも営業自体が難しく、店自体が閉店してしまう場合も多くなりました。

そうなるとキャバクラやガールズバーなどでアルバイトをしてきた女性は他の収入の場を探す事になります。

そういった女性がパパ活市場に流れてきた為、パパ活の参加者が増えました。

また支援するパパ自体も収入の低下やコミュニケーションを取るのを控える、等をしなくてはいけない為、減少傾向になりました。

その結果、供給側が過剰になり、支援する側が少なくなってしまい、パパ活の相場は暴落してしまいました。

現在では5000円から食事なども可能になっており、パパ活開始の金銭的敷居は低くなったのです。

大人の関係までは5000円では厳しいですが、本来は若い女性を支援するものがパパ活です。

その代わりに男性側は若い女性を支援する事で、一緒に時間を過ごしてもらえるわけです。

支援する事自体を楽しむわけですので、少額からパパ活を楽しむ事が出来るのは歓迎出来る事態ですね。

昔のパパ活は交際クラブとも言われており、この時代では支援する事に高額な資金が必要でした。

5000円で交際クラブなどは不可能ですし、その時代と比較すれば楽しみやすい時代になったと言えるでしょう。

またパパ活はアプリで行うのが一般的なのですが、男性側は月会費がかかります。

1万円位必要なアプリもあるのですが、ラブアンなどでは月5000円の会費で男性は無制限に女性とメッセージをし合う事が出来ますし、パパ活を楽しむ事は低負担で出来るようになりました。

パパ活自体はSNSでも募集可能なのですが、その場合無料ツールで募集をする事になりますので、安全性に問題がある可能性が高くなります。

パパ活アプリであれば、登録者は身元確認がされている為、アプリ側の保証付きで会う事が出来るという事になります。

支援をきちんとしない、パパ活支援者としての活動を行わない身体目当てのみの男性もいますので、アプリは女性にとって安心なシステムです。

安価でパパ活を行いたいのであれば、パパ活用アプリを使いましょう。