主婦がパパ活サイトに多くいる理由とは

HOME » 出会いを求めるには » 主婦がパパ活サイトに多くいる理由とは
◆人気ランキング◆
第1位:ソフトサービス系
ソフトサービス系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第2位:パーティーサークル系
パーティーサークル系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第3位:ヘルスサービス系
ヘルスサービス系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第4位:出会い系
出会い系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第5位:アフター系
アフター系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら

主婦がパパ活サイトに多くいる理由とは

パパ活というと活動している層は10代後半から20代が多いと思われています。実際に若い女性の方が男性の需要が高く、パパ活に求められている女性も20代女性である場合が多いです。

ですが実際にパパ活を行っている年齢層では40代以上の女性、いわゆる主婦層も存在しています。

主婦層がパパ活をする理由はいくつかありますが、最大の問題点は経済的問題にあります。

日本では会社員の年収は長年増えておらず、税金や物価高から出費が増え手取り収入は減少継続しています。

パパ活への抵抗感の低下もポイントの一つです。

援助交際などが流行していた時代の女性が主婦層の年代になり、金銭の報酬で交際をする事に抵抗感が少なくなった事も影響があるでしょう。

女性の意識が高まり、社会で活躍していく為の意識の高まりから美への意識の向上も要素の一つです。

まとめると

・パパ活(サポートあり交際)の抵抗感の減少

・金銭的困窮

・美意識の高まりによる維持コストの上昇

となります。

主婦でも美しくはありたいものですし、そもそも学費などの高騰からどうやっても費用を捻出できず、パパ活をする主婦もいます。

現在の日本では出産育児後の復帰が出来る会社ばかりではありません。

子育てをしながらの労働ではアルバイト採用でないと難しく、収入には限度があります。

その結果、短時間高単価になりやすいパパ活が仕事の場としてあがってきました。

パパ活では若い女性が求められやすいものの、より関係性をすすめるには報酬も高く設定しなくてはいけません。

パパ活をする男性の収入は、パパ活自体の敷居が下がってきた影響もあり、低下傾向にあります。

出来れば低単価で若い女性と楽しむ時間を作りたい、が男性の希望なのです。

40代以上の主婦層の女性とはいえ、パパ活をする男性は40代50代以上の男性も多くいます。

金銭的に余裕が出てくる年代は社会的立場のある中高年になりますので、自然とパパ活のユーザー層は高年代になります。

自分よりずっと若い女性ではなく、少し年下の女性と楽しむ需要が主婦層のパパ活を支えるようになりました。

今までの主婦のイメージとは違う美意識の高い女性が増えた事も需要に応える要因になりました。

今の女性は美に高い意識を持っていますが、より綺麗になるには加齢に従い高品質なものが必要になってきます。

その為、金銭の補充が必要になりパパ活への参加になっていく、需要と供給のバランスが成立した結果が今のパパ活市場での主婦層の増加に繋がりました。